2024年のオリンピック開催地の予想と傾向について

2013y09m11d_214347643

オリンピックの開催地が東京に決まって、今から非常に楽しみですが、これまでのオリンピック開催国とその傾向はどのような感じになっているのでしょうか?まだ早い気もしますが、東京から先のオリンピック開催地の予想と傾向を紹介してみようと思います。

オリンピックの開催地としてこれまで一番多かったのはどの国かご存じですか?

一番開催が多かったのはアメリカです。アメリカはこれまで4回も開催国に選ばれています。二番目がイギリスの3回になっています。

最初の開催年の1896年のアテネ五輪を最初に考えると2020年の東京五輪で32回目のオリンピックになります。こうしてみると結構開催地って偏っているように思います。

最初がヨーロッパのアテネなので開催国の多くがヨーロッパから選ばれる傾向が多いですね。東京五輪でヨーロッパの票を重視したのもうなずける気がしますね。

五輪開催地は経済が急速に強くなってきている国か、ヨーロッパ圏かアメリカから選ばれることが多いように思います。

ここ最近では2008年の中国、2012年のロンドン、2016年のブラジル等、経済が発展してきているかヨーロッパ圏という感じになってきていますね。

そういった理由から日本が選ばれるのはちょっと意外な感じがしましたね。まあ経済でいえばアベノミクスで回復しているので、経済が上向いてきているというのは当てはまるかもしれません。

そういった傾向を踏まえて2024年の開催地はどんな所が候補になってきているのでしょうか?

下記が立候補を検討している都市になります。

  • カサブランカ
  • ダーバン
  • ナイロビ
  • バクー
  • 台北
  • 釜山
  • ドーハ
  • パリ
  • ベルリン
  • ローマ
  • サンクトペテルブルク
  • キエフ
  • トロント
  • ボストン
  • グアダラハラ

上記の都市が候補に挙がっているようですね!個人的にはアジア圏でまた開催してほしい所ですね。アジアでは台北がまだ開催経験がないので台北を応援したいのですが、2回連続でアジアから開催国が選ばれるかというと疑問に思います。

そういった事を加味して個人的に2024年の開催国の第一候補に挙げたいのが、フランスのパリになります。

フランスはこれまでに2回開催国になった経験があり、1924年のパリ五輪以来開催国なってないです。オリンピック招致にも強そうでヨーロッパの雄でもあるので、かなり強いのではないかと思います。

第二候補はカタールのドーハだと思います。そろそろ中東が開催国に選ばれてもいいのではないかと思います。地理的にもヨーロッパからの票も期待できますし、可能性は十分にあると主ます。

第三候補はアメリカのボストンでしょうかね。1996年にアトランタ五輪があったばかりではありますが、これまでに4回開催国に選ばれた実績と、経済的な規模などを加味すると安心して任せられるというのは大きいですね。

あくまで個人的な勝手な予想なのであまり真剣には受け取らないで下さいね(笑)。ただ予想は真剣にしてみました!なんだかんだ言ってもまだ先の事ですが、せっかく日本で開催される五輪なので2020年の五輪は楽しみたいですね!

1件のコメント

  • 個人的には近場の台北あたりで開催してほしいですね!

コメントを残す